お散歩と素敵な靴

最近心地のいい天気が続いていますね。こうなると、外をプラプラ散歩にでも行きたくなります。
散歩には歩きやすくて見た目も素敵な靴を履いて出かけたいですよね。そこで、評判のいい靴をネットで探していたら、欲しいと思う靴がありました。
あまりデザイン性のないシンプルな靴が好みで、その上お値段も安いほうがいいと思っていた時に見つけたのが、無印良品の撥水オーガニックコットンスニーカーです。
色もオーソドックスな色がそろっていて、中でも真っ白なお色が、余計なラインやマークとかも入ってなくて「素敵!」と一目惚れです。
撥水加工もしてあって多少の水滴は弾くので、小ぶりな雨にも安心かなと思います。それから、インソールの評判がいいんです。
長時間歩き続けても疲れなさそうな履き心地らしいです。これは、毎日のお散歩や、旅行のときなんかでも大活躍しそうな雰囲気です。
車や自転車も良いですが、暖かい季節はやはりお散歩が一番です。気持ちのいい大きな公園を見つけて散策したり、隠れ家的カフェを見つける小さな旅に出かけてみるのも、
楽しそうですね。さて、次は素敵な靴を履いてどこへ行きましょう。

子どもより親がはまった仮面ライダー

今現在放送されている、仮面ライダーエグゼイドはみなさんご存知ですか?
今までとは違った全く虫らしさのない外見から、仮面ライダーらしくない!と拒否反応が出ている知人もいるのですが…我が家では子ども以上に親がはまってしまっています。

その理由は、わたしたち夫婦がかなりのゲーマーであるということです。
仮面ライダーエグゼイドのテーマは、ゲームと医療がメインとなっています。
ゲームソフトのような、ガシャットというアイテムを使ってゲームのキャラに変身するので…楽しくて仕方ありません。
ガシャットはほとんど買い揃え、オリジナルのケースも100円ショップのものを使って作成しました。
アクションゲームやRPG、シューティングゲームやレーシングゲーム…ありとあらゆるタイプのゲームが登場します。
さらに、本編ではありませんがYouTubeで放映された特別編や、映画にはパックマンやゼビウス、ファミスタといったナムコさんの実在するゲームも登場するのです!
これには夫婦揃って大興奮でした!
ゲーム好きな方は、ぜひ見てみてくださいね。

ただ、ゲームに興味がない方が楽しめないのかというとそうではありません。
ストーリーもかなり練られていて、子どもはもちろん大人にこそ楽しめるお話だなと感心しながら見ています。
ゲームで扱う命と、医療で扱う命…この対比に注目してみるとハッとさせられることがあります。

仮面ライダーエグゼイド、ぜひ一度ご覧になってみて下さい!

地元の祭り

先日テレビで、イタリアのオレンジ祭りについてやっているのを
娘と2人で見ていた時に、
町ぐるみで行う祭りなんて、最近みてないなぁと感じました。

地域で行っている小さなお祭りは、ちょこちょこ参加しているのですが、
大きいお祭りのワクワク感と、みこしを担ぎながら声を掛け合う若い兄ちゃんのかっこよさを思い出し、
子どもの頃を思い出しました。

ああ、若い兄ちゃんたちの法被姿ってイケメン度が5割増しなんだよなぁ…なんてことを考えながら

「今度お祭りに行こうか」

と、娘に提案してみました。
普段インドア派で、外へ行くことには消極的な娘ですが
今回は意外とすんなりOKが出たので、
今年の秋が今から楽しみです。

福島県の二本松市には、提灯祭りという市運営の祭りがあるのですが、
たくさんの提灯を灯した山車を男たちが数十人がかりで
引いたり、回したりして、かなりの迫力があります。

私は現在、首都圏に住んでいるのですが
地元のお祭りが懐かしいです。
今年はパパも連れて、家族でお祭りを楽しんできたいと思います。

春の味覚を楽しむ

春先になると、スーパーなどで「ふきのとう」が売られています。
天ぷらなどにして食べると、苦みがとても美味しく感じる春の味覚です。
でもこの苦みって、不思議と大人になってからじゃないと美味しいと感じないものです。
「ふきのとう」は田舎の実家の畑でも栽培しています。
実家に遊びに行った時に、母がふきのとうを摘み取って「天ぷらにして食べよう」と言ってくれました。
子供と一緒になってふきのとうを積んでいたのですが、子供が「これって苦いんでしょ?私食べられないよ」と言いました。
すると、実家の母が「じゃ、つくしを取っておいで。つくしも甘辛く煮て美味しい佃煮にしよう」と提案してくれました。
田舎なので、つくしはそこらじゅうに生えています。子供は張り切ってつくしを積み始めました。
そして、家に持ち帰り、つくしのはかま部分を取って、美味しい佃煮にしました。
子供は初めて食べるつくしの佃煮がとても気に入って「おばあちゃんは料理の天才だね」とニコニコと笑っていました。

ブラウスを2日かかって買いました

先日、春夏物のブラウスが欲しくて買い物に出かけました。
ワイドパンツに合わせたくて、何となくイメージを思い浮かべて探しました。
最近流行ってるし、すぐに購入できると思ってたのですが、なかなか気に入ったのが見つかりません。
デザインが気に入ったものの値段が高すぎたり、リーズナブルだけどデザインが今ひとつだったり、難しいものです。
丈だったり、色だったり、素材だったり、微妙なところが気になって、「これっ!」という物になかなか出会えませんでした。
時々、一目惚れする物に出会えることがあるのですが、今回はありませんでした。
でも、どうしても欲しいという気持ちが強くて、結局2日間歩き回りました。
実はこういう時、私は悪循環に陥っていくのです。
「ちょっと良いかも」と思った商品に出会っても、もっと良いのがあるかもしれないと思ってしまうのです。
探している時間が長ければ長いほど、この傾向が強くなります。
最終的には、初めに「良いかも」と思った商品を購入することが多くなります。
今回もそうでした。
結局、無駄に時間を費やしてしまった感が強いのですが、納得できる商品を購入することができたので、結果オーライとしたいと思います。

そろそろ変えようとしているインテリアコーデ

お気に入りのポストカードをこれまたお気に入りのフォトフレームに入れ、インテリアコーデのオブジェとして飾るのが好きです。そんなポストカードオブジェの「替えどき」は大体シーズンの節目ごとで、そろそろ変わろうとしているところです。
気の向くままに、そのときそのときしたいようにポストカードを選び、飾っていますが春先はどちらかというと黄色の印象的ないかにも春っぽい景色のポストカードが多く、それを来る新緑の時期に向けて同じように新緑が感じられるフレッシュな景色にシフトチェンジしようとしています。
ちょっと前まではお気に入りを一斉にひと通りウォールポケットに入れて大きく広く数多くというインテリアコーデ展開でしたがそれが引っ越しを機に一変し、今の住居になってからは白い壁に映えるよう、一枚ずつのよさが印象的になるようなコーデにするようになりました。実際、ポストカードは一枚でも壁に飾ってあるだけでその場が映えるので素敵です。
新緑の景色のポストカードも飾りたい候補があれこれ多いですね。シンプルでスタイリッシュに、うるさくならないようセンスよくを心がけながら、ポストカードのコーデは続きます!

ライターとしていっそう上手な気分転換を!

ライターを生業の一部としてしばらくの時が経ちましたが、ずーっとPCとにらめっこしていると確かに行き詰ってしまいます。ライターに起こりがちなネタ切れ現象も然ることながら、気持ちの上で煮詰まってきたり滅入ってきたなと自覚したときがリフレッシュの目途としています。ライターというものは上手に気分転換を図ることができてこその職業でもありますね。
書くことを生業にしてひしひしと分かるのが、意外とPCの前で体力勝負であるということです。だからこそ体を動かす時間を作ったり、好きなことをしたり、意図的に外にお散歩にいったり、全然違う職業の人と会う時間を持ったりと、いろいろ工夫や執筆以外の時間も大切にしながらオンオフを切り替えるようにしています。
ITから離れる時間も作るようにしています。納期が迫っていて忙しいときは大変ですが、PCの前にいて黙々と執筆している姿だけを家族に見せたいわけでもないので、ときには家族サービスもしたいですからね。
メリハリをつけ、うまくリフレッシュしながら自分なりのタイムスケジュールでこの生業に親しんでいこうと思います。

休日、部屋、キレイにお掃除!

休日の今日、やりたいと思っていたお部屋の掃除が大雑把に終わりました。リビングの一部をちょこちょこ、キッチンのフロアを全面的に、そして寝室は窓サッシを重点的にという具合です。一番スッキリキレイになったのは何といっても寝室ですね。かなり汚れが厳しくなった簾も思い切って取り外し、窓枠をざーっと拭き掃除しただけでも部屋の印象が変わりました!
いつもついつい犠牲にしている部分を重点的にやりましたが、段階的にでもキレイにしていこうと思い、今日はその手始めに大方の汚れを除去することがミッションでした。窓サッシはそれだけで面積があることからも、キレイになると部屋全体の印象が明るくなりますね。フロアのお掃除ではこの頃はアロマの香り付きのフローリングワイパーを活躍させているので、拭き掃除するたびにジャスミンの香りがふわーっと漂うのでお掃除が楽しいです。
キレイになったリビングにも、近々寝室と同じようにポトスのグリーンのインテリア造花でぐるっと囲み、お部屋の印象をさらに素敵にするのを楽しみにしています!

今日のごはんはニンジンしりしりー

今日はスーパーで買い物をしていたら、ふとニンジンが目にとまったので、今日の夕飯は「ニンジンしりしりー」に決定しました。
ニンジンしりしりーは沖縄の家庭料理で、ニンジンの千切りを卵やニラ、シーチキンと炒めたものです。ニンジンは、普通のスライサーではなく、しりしりー専用の物を使うので、刃がギザギザな分、ニンジンに味がよくしみこむようにできています。スライサーでニンジンを千切りにする時の音がしりしりと聞こえるので、こんな名前の料理になっています。
ニンジンをしりしりーしたあと、フライパンでよく炒めながら、粉末のだしで味付けをして、シーチキン、ニラを加え、とき卵を流しこみ、さらに炒めます。とき卵にも粉末のだしを入れておくと、美味しくなります。さて、ニンジンの甘みがでてきて、いい感じになりました。
ニンジンがメインの料理って、なかなかないと思いますが、このニンジンしりしりー、まちがいなくニンジンが主役です。そして、ニンジンをおいしくたくさん食べられる料理です。今日の夕飯はこれでご飯をいっぱい食べられました。みなさんもぜひ、ニンジンしりしりーを作ってみてくださいね。

水の配達のお兄さん

うちには水のサーバーがレンタルで置いてあり、毎月2回程度、注文をして自宅まで届けてもらっています。
この水の配達のお兄さんに、いつからなのか自分でもわからないけれど、なぜかドキドキしてしまう。今日は水の配達の日だと思うと、朝からそわそわして、部屋の掃除をいつもより念入りにやってしまいます。また、洋服はなにがいいか、鏡の前で何パターンか選んでしまいます。これって、自分でも恋しちゃっているのかなと、うすうすわかっています。
配達のお兄さんは特別かっこいいわけでもないけれど、いつもやさしい声で、この重い水のタンクを軽々と持ち上げていて、そんな姿にキュンとなってしまいます。今日こそは勇気をだして、水以外の話題をしゃべってみようかな、なんて考えたりするけど、いざ、インターフォンがなったら、緊張してそれどこじゃありませんでした。
何もできない自分が情けないけれど、今日もステキな笑顔にあえて幸せです。次の配達は2週間後、とーっても長くて待ち遠しいです。