地元の祭り

先日テレビで、イタリアのオレンジ祭りについてやっているのを
娘と2人で見ていた時に、
町ぐるみで行う祭りなんて、最近みてないなぁと感じました。

地域で行っている小さなお祭りは、ちょこちょこ参加しているのですが、
大きいお祭りのワクワク感と、みこしを担ぎながら声を掛け合う若い兄ちゃんのかっこよさを思い出し、
子どもの頃を思い出しました。

ああ、若い兄ちゃんたちの法被姿ってイケメン度が5割増しなんだよなぁ…なんてことを考えながら

「今度お祭りに行こうか」

と、娘に提案してみました。
普段インドア派で、外へ行くことには消極的な娘ですが
今回は意外とすんなりOKが出たので、
今年の秋が今から楽しみです。

福島県の二本松市には、提灯祭りという市運営の祭りがあるのですが、
たくさんの提灯を灯した山車を男たちが数十人がかりで
引いたり、回したりして、かなりの迫力があります。

私は現在、首都圏に住んでいるのですが
地元のお祭りが懐かしいです。
今年はパパも連れて、家族でお祭りを楽しんできたいと思います。