今日のごはんはニンジンしりしりー

今日はスーパーで買い物をしていたら、ふとニンジンが目にとまったので、今日の夕飯は「ニンジンしりしりー」に決定しました。
ニンジンしりしりーは沖縄の家庭料理で、ニンジンの千切りを卵やニラ、シーチキンと炒めたものです。ニンジンは、普通のスライサーではなく、しりしりー専用の物を使うので、刃がギザギザな分、ニンジンに味がよくしみこむようにできています。スライサーでニンジンを千切りにする時の音がしりしりと聞こえるので、こんな名前の料理になっています。
ニンジンをしりしりーしたあと、フライパンでよく炒めながら、粉末のだしで味付けをして、シーチキン、ニラを加え、とき卵を流しこみ、さらに炒めます。とき卵にも粉末のだしを入れておくと、美味しくなります。さて、ニンジンの甘みがでてきて、いい感じになりました。
ニンジンがメインの料理って、なかなかないと思いますが、このニンジンしりしりー、まちがいなくニンジンが主役です。そして、ニンジンをおいしくたくさん食べられる料理です。今日の夕飯はこれでご飯をいっぱい食べられました。みなさんもぜひ、ニンジンしりしりーを作ってみてくださいね。

水の配達のお兄さん

うちには水のサーバーがレンタルで置いてあり、毎月2回程度、注文をして自宅まで届けてもらっています。
この水の配達のお兄さんに、いつからなのか自分でもわからないけれど、なぜかドキドキしてしまう。今日は水の配達の日だと思うと、朝からそわそわして、部屋の掃除をいつもより念入りにやってしまいます。また、洋服はなにがいいか、鏡の前で何パターンか選んでしまいます。これって、自分でも恋しちゃっているのかなと、うすうすわかっています。
配達のお兄さんは特別かっこいいわけでもないけれど、いつもやさしい声で、この重い水のタンクを軽々と持ち上げていて、そんな姿にキュンとなってしまいます。今日こそは勇気をだして、水以外の話題をしゃべってみようかな、なんて考えたりするけど、いざ、インターフォンがなったら、緊張してそれどこじゃありませんでした。
何もできない自分が情けないけれど、今日もステキな笑顔にあえて幸せです。次の配達は2週間後、とーっても長くて待ち遠しいです。

気まぐれな野良猫

家のそばでよく見かける二匹の野良猫の話です。何度も見かけるので最初は勝手に名前をつけて呼んだりしていました。もちろん野良猫なのでなついたり触らせてもくれません。それでもあまりによく見かけるので試しにエサをやってみることにしました。食べるかどうかわからないので、とりあえずペットショップで安い猫のエサを買いやってみるとちょっとビックリするくらいよく食べました。そうなるとかわいく思えてたびたびあげるようになり、だんだんとあげる時間帯も決まってきました。普通なら毎日かかさずあげるということになりそうなんですが、そこは野良猫。不定期に食べに来るんです。何日も連続で食べにきたり、4~5日もぱったり姿を見せなかったり。数日姿が見えないと事故にでもあったんじゃないかと心配しちゃったりもします。また天気がいい日に今日はいるだろうと思って見るといなかったり、雨が結構降っているからさすがに今日はいないだろうと思いつつも一応見てみると雨の中で丸くなって待っていたり。すっかり野良猫に振り回されています。それでも結局はそんなところもかわいくてエサを用意している毎日です。