介護職従事者は恋愛に悩んでいる。どうすれば解決できる?

介護職に就く人は、恋愛をするチャンス自体が少ないということが大きな悩みです。まず女性の場合職場によってはスタッフがほぼ女性であるというところもあり、職場を通じては出会いのチャンスがほとんどないという状態になります。社会人になってからは自由な時間がかなり制限されて新たに人と出会う機会も減少しがちなことから、重要な出会いの場になりうる職場で恋愛するチャンスがない状態になるというのは大きな悩みなのです。

 

さらに介護職に関しては排せつの世話など一般的に汚いとされる仕事に就くということで、男性によってはそのような仕事に就く女性とは付き合いたくないという考えの人もいます。そのため介護職の女性は恋愛対象から外されることもあるのです。

 

一方男性の場合は介護職は収入が少ないということから、もし恋愛して将来結婚するということになったら生活に苦労するのではと女性から思われてしまい、恋愛対象として見ないということで彼女を作りにくいということが大きな悩みとなります。そして男女の介護職両方にいえるのが、休日が不定期であることから土日休みの職種の人とはデートなどで出かけづらいということで、条件が合わないという理由で恋愛対象にされないというのも悩みとなっています。

 

解決策は恋活・婚活サイト

出会いがない人は解決策として恋活サイト、婚活サイトを使うことをおすすめします。おすすめはpairsです。

 

PairsはFacebookのアカウントでご利用いただける恋愛・婚活マッチングサービスです。累計会員数は600万人を突破しています。豊富な検索機能で、年齢・居住地・身長・職業といったステータスから、結婚への意思・お酒・タバコについてといった内面を伺える項目まで細かく設定できるので、理想の相手と出会いやすくなります。また、約3万のコミュニティがあり、「○○料理が好き」「趣味は○○」といった、共通の趣味をもつお相手を探すのにピッタリです。中には「お米は固いのが好き」といった細かな価値観がうかがい知れるコミュニティもあります。

 

まずはお相手を探します。3万ものバラエティ豊かなコミュニティを利用したり、様々な条件を設定できる検索機能を活用することで、ご自身に合ったお相手を探すことが出来ます。気になるお相手を見つけたら、まずは「いいね!」を送ります。お相手から「いいね!ありがとう」が送られて来たらマッチング成功です。ここからメッセージ交換を行うことが出来ます。

 

Parisでは、安全にご利用いただけるよう様々な仕組みがあります。まず、イニシャル表記のため、実名は表示されません。不必要に個人情報が漏れないので安心してご利用になれます。また、Facebookのアカウントを活用したサービスですが、Facebookには一切投稿されず、Facebookの友達に見つかることもありません。さらに、お相手とやり取りする前に、クレジットカード決済または公的証明書の提出により年齢確認を義務付けています。そして、不適切な利用のされ方がないよう、24時間365日体制で監視を行っています。