水の配達のお兄さん

うちには水のサーバーがレンタルで置いてあり、毎月2回程度、注文をして自宅まで届けてもらっています。
この水の配達のお兄さんに、いつからなのか自分でもわからないけれど、なぜかドキドキしてしまう。今日は水の配達の日だと思うと、朝からそわそわして、部屋の掃除をいつもより念入りにやってしまいます。また、洋服はなにがいいか、鏡の前で何パターンか選んでしまいます。これって、自分でも恋しちゃっているのかなと、うすうすわかっています。
配達のお兄さんは特別かっこいいわけでもないけれど、いつもやさしい声で、この重い水のタンクを軽々と持ち上げていて、そんな姿にキュンとなってしまいます。今日こそは勇気をだして、水以外の話題をしゃべってみようかな、なんて考えたりするけど、いざ、インターフォンがなったら、緊張してそれどこじゃありませんでした。
何もできない自分が情けないけれど、今日もステキな笑顔にあえて幸せです。次の配達は2週間後、とーっても長くて待ち遠しいです。

マイホーム計画

私たち夫婦に4ヶ月前娘が生まれ、今まで1LDKの家に住んでいた私たちも、マイホームを考えるようになりました。まずは、長男である旦那の両親に了解をえなければいけません…。
私が、里帰り出産で帰っている間に聞いてみてねと宿題を残してたのですが、なかなか親に切り出せないようで、ズルズルきてしまっている旦那にイライラ。
先日、旦那の実家に泊まりに言った時に、ようやく話せたようなのですが…義母はショックだったようで、考えさせてと言われたとのことでした。同居はできないことはわかっているようなのですが、いずれ帰って来てくれると思っていたようで家を持ちたいとは思ってなかったようです。
これまで、家の話を切り出すのは毎回私の方。
だったのですが、自分の両親に一応は話したからホッとしたのか、セミナーに行ってみない?と旦那に言われ、お母さんの了解はまだえられてないけど…とは思ったのですが、初めて旦那が家についてやる気になっているので、行ってみることにしました。実際、話を聞いてみたり写真を見せてもらったりすると、やる気になってきて久しぶりにたくさん会話をした気がします。まだ、どうなるかはわかりませんが…義母にも賛成してもらいマイホームが持てる日が早く来ればなぁと思っています。

せっかく美容室に行ったのに・・

最近私の姉が美容室に行った時に美容室に入った途端に美容師さんが「もうお店を占めるからまたにしてね」といったみたいですごくショックを受けて帰ってきたのでびっくりしました。その美容室は夕方の6時まで空いているはずだし、姉が行ったのは5時半にならない位の時間だったのでまだ時間的にはOKなはずなのに、切ってもらえなかったといってショックを受けていたので、私はそれって変じゃない?って思いました。もしかするとその美容師さんは5時半からお客さんが来ても髪の毛を切っていれば6時過ぎてしまうし、そうなるとお店が閉められないからそういったのかも知れないのですが、別にそこまで遅くなるわけでもないと思うのにすごいなって思いました。姉は一度断られてしまったので今度は別の美容室に行くと言っているのですが、どちらにしても今度はもうちょっと早く行くようにと言っておきました。普通は滅多にお客さんを断ったりするような時間でもないと思うのでもしかするとその日だけその美容室の人に用事が有って切れなかったのかもしれないし、その美容室は家からも近いしあまり気にしないでまた切りに行ってみれば良いのにって思いました。

主人の枕の汚れをなんとかしたいです

私の主人はいつも朝にしかシャワーをしないので夜になると汗で汚れていたり結構頭とか油っぽいのか枕がすごく茶色に汚れたり嫌な臭いとかも出てしまうので本当に何度選択してもその匂いとか汚れとかが落ちてくれなくて困っています。主人の枕だけは本当にヘアジェルとかを付けているのでその油分が枕についてしまっているのか普通の体から出る脂汗とは全く違う感じで汚れてしまって洗濯をしても汚れが落ちないし、匂いもこもってしまっているので本当にどうやって綺麗にしたら良いか毎回洗濯をする度に悩んでいます。しかもうちには枕カバーとか布団カバーは何個も有るのですが、毎回主人の枕が汚れてしまうので結局どれも汚れてしまっているし、主人が寝ている部分の布団カバーもなぜかそこだけは茶色っぽくなってしまって汚れているので相当夜中に主人は汗をかいているんだなって思いました。汗っかきなのは仕方がないのですがせめて自分の匂いに気が付いてちゃんと夜も最低でもシャワーくらいして欲しいなって思いました。そうすれば枕とかもそんなに汚れないだろうなって思いました。

お風呂のオモチャ

去年の夏にお風呂で遊ぶオモチャを買いました。金魚すくいみたいなやつで、沢山の小魚をすくう用の網が2つついていました。息子とお風呂に入るたびに遊んでいたのですが、しばらく使っていなかったらカビが生えてしまいました。捨てたくない、と言う息子に新しいのを買ってあげるから、と言って処分をし、今度は釣りができるオモチャを買いました。お魚は6匹ですが、口の部分についている釘を磁石でくっ付けて釣り上げるタイプのオモチャです。これが中々に難しく、毎日息子と楽しくお風呂で遊んでいます。主人もこっそり1人で試したみたいで、次の日の朝に息子と話して盛り上がっていました。お風呂でいっぱい練習したら、今度は本当の釣りに行きたいみたいです。

記録的な豪雪で帰宅が大変でした

朝からもの凄い量の雪が降っておりました。数日前まで全く雪はなかったのに,1日で積雪なんと40センチにも達してしまいました。11月に積雪40センチ達したのは,62年ぶりの大雪とのことです。朝はしきりに降っている最中でしたので歩きにくいことは歩きにくかったのですが,降りたての雪のため路面はまだツルツルではありませんでした。しかし,帰りは日中少し気温が高くなった上に圧雪されたため,ツルツル路面になってしまい一歩歩くだけでも滑って大変なことになっておりました。まだ雪道に慣れていない状況でこの路面は,雪国育ちとは言えキツいです。ゆっくりしか歩けません。しかも,帰りは足が浮腫んでブーツがパンパンで,バランスを取るにも足に力が入りません。明朝の出勤が大変そうです。

ママ友とのランチ

娘たちが保育園に行くようになり、仕事が早く終わった日に自分の時間を少し持てるようになったので、ママ友とランチに行ってきました。家族でごはんに行くということはありましたが、友達とランチなんて独身の時以来です。荷物も少なくて済むし、周りを気にしなくていいし、話と食事に集中できることがとても新鮮で嬉しかったです。オシャレなカフェランチをしたあとは、駅中をウインドウショッピングしました。子供の服やおもちゃもいいけれどたまには自分の買い物もしたいという気持ちが強くなりました。お給料が出たら何か自分にご褒美を買おうと思います。友達との楽しい時間が終わって、あっという間に保育園のお迎えの時間になりました。まだ働き始めたばかりなので、早く娘に会いたいという気持ちやどんなふうに保育園で過ごしてきたんだろうと想像したりもして、お迎えに行くのが毎日楽しみです。幸い、娘は保育園に慣れるのが早くて毎日行くのが楽しみみたいで、私自身もそんな娘の姿を見てとても嬉しく思います。仕事をするようになって生活にメリハリが付きました。一緒にいられる時間を今まで以上に大切にできるようになりました。私自身、気分転換しつつ、仕事も育児も楽しくできるようにしていきたいです。