全力!脱力タイムズが面白かったです

今日見た「全力!脱力タイムズ」がとても面白かったです。
MCはくりぃむしちゅーの有田哲平さんで、毎回女優さんや俳優さんと、あとお笑い芸人がゲストで来ます。
「お堅い報道番組」となってますが、実際はとてもユルくてかなり笑えます。
真面目な報道は一切されません。
何故かいつも話が脱線していってしまうのです。
今日のゲストはSexy Zoneの佐藤勝利くんと、橋本環奈ちゃんと、平成ノブシコブシの吉村崇さんでした。
橋本環奈ちゃんのプロフィール紹介のVTRの途中で何故かくりぃむしちゅーの有田哲平さんのプロフィール紹介に変わってしまったり、平成ノブシコブシの吉村崇さんは「大スター」か「クズ野郎」かという討論が行われたり、とても面白かったです。
笑える場面がてんこ盛りでした。
何も考えずに見れて、心の底から笑えるので、「全力!脱力タイムズ」が大好きです。
私は決まったバラエティー番組はあまり見ないのですが、「全力!脱力タイムズ」は毎週必ず見ています。
ずっと続いて欲しいと思う程、大好きな番組です。
来週も楽しみです。

子どもより親がはまった仮面ライダー

今現在放送されている、仮面ライダーエグゼイドはみなさんご存知ですか?
今までとは違った全く虫らしさのない外見から、仮面ライダーらしくない!と拒否反応が出ている知人もいるのですが…我が家では子ども以上に親がはまってしまっています。

その理由は、わたしたち夫婦がかなりのゲーマーであるということです。
仮面ライダーエグゼイドのテーマは、ゲームと医療がメインとなっています。
ゲームソフトのような、ガシャットというアイテムを使ってゲームのキャラに変身するので…楽しくて仕方ありません。
ガシャットはほとんど買い揃え、オリジナルのケースも100円ショップのものを使って作成しました。
アクションゲームやRPG、シューティングゲームやレーシングゲーム…ありとあらゆるタイプのゲームが登場します。
さらに、本編ではありませんがYouTubeで放映された特別編や、映画にはパックマンやゼビウス、ファミスタといったナムコさんの実在するゲームも登場するのです!
これには夫婦揃って大興奮でした!
ゲーム好きな方は、ぜひ見てみてくださいね。

ただ、ゲームに興味がない方が楽しめないのかというとそうではありません。
ストーリーもかなり練られていて、子どもはもちろん大人にこそ楽しめるお話だなと感心しながら見ています。
ゲームで扱う命と、医療で扱う命…この対比に注目してみるとハッとさせられることがあります。

仮面ライダーエグゼイド、ぜひ一度ご覧になってみて下さい!

AAAの魅力と個人での活動が凄いという話。

伊藤千晃さん脱退後のAAAは、彼女が大きな存在だったということをとても知らしめるものでした。AAA始動時は、実は8人でした。伊藤さんより先に辞めてしまったのは、後藤友香里さん。体調不良による脱退だったそうです。でも、残されたメンバーの皆は頑張っています、伊藤ちゃんの背中を押して悲しみを堪えて6人で活動すると決めたのです。いちファンとしては応援したい気持ちでいっぱいです。特に紅一点になってしまった宇野実彩子さんが一番ショックが大きかったのではないでしょうか。Misa Chiaとして歌っていた曲を、ソロで健気に歌う宇野さんを見て、思わず心打たれました。

AAAは、歌える、踊れる、「スーパーパフォーマンスグループ」と称されています。しかも、顔面偏差値も高すぎると好評です。ファンでなくとも、この歌の上手い美男美女のグループは何者だろうと魅了されてしまうほどの魅力を持ったグループです。前のAAAは全員が歌っているわけじゃなかったのをご存知ですか。今でこそ、全メンバーにソロパートなどが与えられているものの、昔はメインボーカルが3人だったんです。それが、宇野実彩子さん、西島隆弘さん、浦田直也さんでした。勿論メインボーカルと言うくらいですからこの3人の歌唱力はとても素晴らしいです。しかし、残りのメンバーの與真司郎さん、末吉秀太さん、日高光啓さんも歌が上手く、AAAのメンバー全員がソロデビューを果たしています。日高さんはAAAのラップ担当なのですが、ラップ歌詞を自分で作詞していて、ソロの名義はSKY-HIです。

私はAAAのソロ名義活動での曲は、SKY-HIを初めて聴きました。もともと日高さんのラップが好きだったのですが、たまたま「カミツレベルベット」という曲がカーステレオから流れてきたとき、日高さんオンリーでも十分素敵だなと思ったんです。

SKY-HIに関しては「カタルシス」というアルバムを持っているのと、YouTubeでカタルシス収録曲以外をかじる程度なのですが、「アイリスライト」などのラップ調ではない曲も見事に歌いこなせる日高さんはとても歌の才能があるなぁと思ったのを覚えています。
ちなみに、「SKY-HI」という名前は、「空高く舞い上がるように」という願いを込めて、古坂大魔王さんが命名してくれたそうです。

ここまでSKY-HIばかりを褒めてきましたが、勿論AAAのメンバー皆の歌声が大好きです。先日YouTubeでAAAの曲を流していたら、自動連続をオンにしている時、ブラウザの右に曲のリストのようなものが出るんですよね。その動画のサムネイルを何気なく眺めていると、「Shuta Sueyoshi」と書いてある動画を見つけたんです。机の上で腕を組んだ末吉さんが、愁いを帯びた瞳をしていてなんだか引き込まれて聴いてみました。

そうしたら、とても私好みの曲だったので、もっと早く聴いていればと後悔しました。
末吉さんファンならだれもが知っていそうなこの曲のタイトルは「秒針Re:time」です。
共作ですが作詞も手掛けたのだそうです。この歌詞は胸に突き刺さるものがありますよ。
私はその曲と「Run a way」しか聴いたことがないという本当にかじる程度っぷりで申し訳ないです。

西島さんのソロ名義のNissyにも、彼のカッコ可愛らしい魅力がいっぱい詰まっています。私がNissy名義で初めて聴いた曲は、有村架純さんと一緒にダンスを踊る「まだ君は知らない MY PRETTIEST GIRL」だったのですが、この曲の可愛らしいこと。「The Days」は、クッキーモンスターやスヌーピーたちと踊っていてこちらもとってもキュートです。他にも素敵な曲が沢山あります。AAA以外での西島さんの歌声ももっと聴きたいという方は是非YouTubeで「Nissy」と検索してみてください。

宇野さんはAAAで最後に、「どうして恋してこんな」というタイトルの曲でソロデビューを果たしているのですが、ただでさえ美しい宇野さんが涙を流しています。観ているこっちまで泣きそうになってきます。綺麗な歌声と繊細な歌詞にグッとくる方が続出するのではないでしょうか。

浦田さんと與さんのソロ名義の曲は、まだ一度も聴いたことがありません。でも、浦田さんのあの独特な歌声と、與さんのささやくような歌声はとても聴いていて落ち着くので、今度聴いてみようと思います。紹介できなくてすみません。

AAAファンの皆さん、最近AAAって新曲出さないなと思われてる方居ませんか?伊藤さんが抜けてしまった後出した曲は「No Way Back」と「LIFE」の2曲だけです。私は、新旧ともにAAAを応援したい派です。勿論伊藤さんが居た頃のAAAも大好きでした。「さよならの前に」や「恋音と雨空」は定番だと思いますが、「Lil’ infinity」や「777~We can sing a song!~」の伊藤さんが特に好きでした。それでも、これからのAAAにも期待しています。伊藤さんにはいつか帰って来て欲しいです。「ただいま」って帰って来てまた7人で「calling」を歌う姿を見たいと、そんな願いもあります。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

最近見て泣いたテレビ番組

私は涙もろい方ではありますが、こんなに泣く?っていう位号泣しました。
泣いた番組は、「あいのり」「花のち晴れ」です。恋愛バラエティーと恋愛ドラマです。
あいのりのこの回では泣きっぱなしでした。
裕ちゃんがアスカに告白をする回なんですけど、もう両想いなのはわかっているので、安心して見られたし、お互いが好きということ、告白をされるアスカの嬉しさとか、それを見守るメンバーの気持ちとか、その全てに気持ちが高まってめちゃくちゃ泣きました。
友達思いのシャイボーイの涙にもぐっときました。両想いには、いいなーという純粋な気持ちとうらやましすぎて辛いという気持ちがあります。
花のち晴れは、花より団子の続編ドラマです。泣いたのは、あいのりと同じく告白の回でした。好きだという気持ちを純粋に伝えるというのはとても素敵だと思います。
人が人を好きというのは、素敵な感情しかありません。相手のどこが好きかって具体的に言われるとますますキュンとしていいなって思います。
神楽木晴が江戸川音に対しての告白だったんですが、音も、ちょっと晴を好きという気持ちがあるので、そこもぐっときました。二人がうまくいけばいいのにって思うけどうまくいかない。晴の気持ちを考えると辛いし、でも今後この二人はうまくいくんだろうと未来を予想するとすごく楽しみになります。