今日のごはんはニンジンしりしりー

今日はスーパーで買い物をしていたら、ふとニンジンが目にとまったので、今日の夕飯は「ニンジンしりしりー」に決定しました。
ニンジンしりしりーは沖縄の家庭料理で、ニンジンの千切りを卵やニラ、シーチキンと炒めたものです。ニンジンは、普通のスライサーではなく、しりしりー専用の物を使うので、刃がギザギザな分、ニンジンに味がよくしみこむようにできています。スライサーでニンジンを千切りにする時の音がしりしりと聞こえるので、こんな名前の料理になっています。
ニンジンをしりしりーしたあと、フライパンでよく炒めながら、粉末のだしで味付けをして、シーチキン、ニラを加え、とき卵を流しこみ、さらに炒めます。とき卵にも粉末のだしを入れておくと、美味しくなります。さて、ニンジンの甘みがでてきて、いい感じになりました。
ニンジンがメインの料理って、なかなかないと思いますが、このニンジンしりしりー、まちがいなくニンジンが主役です。そして、ニンジンをおいしくたくさん食べられる料理です。今日の夕飯はこれでご飯をいっぱい食べられました。みなさんもぜひ、ニンジンしりしりーを作ってみてくださいね。

水の配達のお兄さん

うちには水のサーバーがレンタルで置いてあり、毎月2回程度、注文をして自宅まで届けてもらっています。
この水の配達のお兄さんに、いつからなのか自分でもわからないけれど、なぜかドキドキしてしまう。今日は水の配達の日だと思うと、朝からそわそわして、部屋の掃除をいつもより念入りにやってしまいます。また、洋服はなにがいいか、鏡の前で何パターンか選んでしまいます。これって、自分でも恋しちゃっているのかなと、うすうすわかっています。
配達のお兄さんは特別かっこいいわけでもないけれど、いつもやさしい声で、この重い水のタンクを軽々と持ち上げていて、そんな姿にキュンとなってしまいます。今日こそは勇気をだして、水以外の話題をしゃべってみようかな、なんて考えたりするけど、いざ、インターフォンがなったら、緊張してそれどこじゃありませんでした。
何もできない自分が情けないけれど、今日もステキな笑顔にあえて幸せです。次の配達は2週間後、とーっても長くて待ち遠しいです。

気まぐれな野良猫

家のそばでよく見かける二匹の野良猫の話です。何度も見かけるので最初は勝手に名前をつけて呼んだりしていました。もちろん野良猫なのでなついたり触らせてもくれません。それでもあまりによく見かけるので試しにエサをやってみることにしました。食べるかどうかわからないので、とりあえずペットショップで安い猫のエサを買いやってみるとちょっとビックリするくらいよく食べました。そうなるとかわいく思えてたびたびあげるようになり、だんだんとあげる時間帯も決まってきました。普通なら毎日かかさずあげるということになりそうなんですが、そこは野良猫。不定期に食べに来るんです。何日も連続で食べにきたり、4~5日もぱったり姿を見せなかったり。数日姿が見えないと事故にでもあったんじゃないかと心配しちゃったりもします。また天気がいい日に今日はいるだろうと思って見るといなかったり、雨が結構降っているからさすがに今日はいないだろうと思いつつも一応見てみると雨の中で丸くなって待っていたり。すっかり野良猫に振り回されています。それでも結局はそんなところもかわいくてエサを用意している毎日です。

自転車での遠出

小学1年生の子供は自転車でまだ遠出をしたことがありません。家の近くのコンビニまで一緒に行く位でした。
でも、今後友達と自転車で出かける事もあるし、中学や高校には自転車通学になる事もあります。
少しでも自転車に慣れておくために、私と一緒にサイクリングに出かける事にしました。
目的地を私の実家にしました。今住んでいる家から、直線距離で5キロメートル程です。
子供は自転車の運転が危なっかしいので、なるべく交通量が少ない道を選んでいきました。
とは言っても、国道などの交通量が多い道を2回程は通る必要が出てきます。
道路交通法が変わり、自転車も車道を走る事になっています。
小学一年生に、車道を走らせるのはとても危険です。
警察のホームページなどを調べると、「子供は歩道を自転車で走っても良い」と書いてありました。
子供と一緒に走る場合、親も歩道を走ってもいいようです。
これならば、少しは安全におばあちゃんの所まで行けそうです。
しっかりとヘルメットをかぶり、ドキドキしながら5キロの道のりを走破しました。
おばあちゃんも、笑顔で出迎えてくれたので、子供も大満足したようです。

マイホーム計画

私たち夫婦に4ヶ月前娘が生まれ、今まで1LDKの家に住んでいた私たちも、マイホームを考えるようになりました。まずは、長男である旦那の両親に了解をえなければいけません…。
私が、里帰り出産で帰っている間に聞いてみてねと宿題を残してたのですが、なかなか親に切り出せないようで、ズルズルきてしまっている旦那にイライラ。
先日、旦那の実家に泊まりに言った時に、ようやく話せたようなのですが…義母はショックだったようで、考えさせてと言われたとのことでした。同居はできないことはわかっているようなのですが、いずれ帰って来てくれると思っていたようで家を持ちたいとは思ってなかったようです。
これまで、家の話を切り出すのは毎回私の方。
だったのですが、自分の両親に一応は話したからホッとしたのか、セミナーに行ってみない?と旦那に言われ、お母さんの了解はまだえられてないけど…とは思ったのですが、初めて旦那が家についてやる気になっているので、行ってみることにしました。実際、話を聞いてみたり写真を見せてもらったりすると、やる気になってきて久しぶりにたくさん会話をした気がします。まだ、どうなるかはわかりませんが…義母にも賛成してもらいマイホームが持てる日が早く来ればなぁと思っています。

また、夫婦間DVの悲惨な記事を見ました。

読売新聞の記事を読んでいたら、夫婦間DVで妻が亡くなったという記事を見つけました。
夫婦間のトラブルを話し合っているうちに暴力に発展し、20分にわたって夫が妻に暴力をふるい続けた挙句に亡くなってしまったそうですが、夫側は「カッとなって、殺すつもりはなかった」と言っているようです。
普通の人でも頭にカッと血が上ることはあり得ます。
しかし普通の人なら、1回でも相手に手を挙げてしまったら、なんてことをしたんだ、と我に返りそうなものなのに、どうして20分も暴力をふるい続けられたのだろう、と驚いてしまいました。
カッとなったのではなく、もともと人を虐待する性向のある人だったのではないかと疑いたくなりました。
私には信じられませんが、世の中には妻に暴力をふるう男性は溢れているらしく、こういうニュースは後を絶ちません。
まれに妻側から暴力をふるうこともあるそうですが、やはり力では圧倒的に男性が多く、殺人にまで発展してニュースになるのは男性が多い印象です。
私なら、一回でも暴力を振るわれたらその相手とは一切の関係を絶つと思いますし、それが正常な判断だと思います。
しかしこうした暴力の犠牲になる女性というのは、もともと自己評価が低かったり、あるいは自分がDV家庭に育ってきて暴力が日常的だったりと、何らかの理由があって暴力を受け入れる下地ができてしまっているのでしょう。
自分に起きている事態が異常だと気づかず、命を奪われるまで暴力を振るわれるなんて悲しすぎると思いました。
よく、「彼は私が理解してあげないとダメなの」などと、夫に暴力を振るわれて我慢してしまう女性がいると聞きますが、そんな認識は一刻でも早く捨てて、状況が許すなら逃げてほしいと思います。
何か問題が起きたときに、力や圧力で解決しないよう男性を啓蒙するとともに、女性に対しても自分というものをしっかりと持ち、理不尽な扱いを許さない強い人格を持つよう促す社会になってほしいと思いました。

せっかく美容室に行ったのに・・

最近私の姉が美容室に行った時に美容室に入った途端に美容師さんが「もうお店を占めるからまたにしてね」といったみたいですごくショックを受けて帰ってきたのでびっくりしました。その美容室は夕方の6時まで空いているはずだし、姉が行ったのは5時半にならない位の時間だったのでまだ時間的にはOKなはずなのに、切ってもらえなかったといってショックを受けていたので、私はそれって変じゃない?って思いました。もしかするとその美容師さんは5時半からお客さんが来ても髪の毛を切っていれば6時過ぎてしまうし、そうなるとお店が閉められないからそういったのかも知れないのですが、別にそこまで遅くなるわけでもないと思うのにすごいなって思いました。姉は一度断られてしまったので今度は別の美容室に行くと言っているのですが、どちらにしても今度はもうちょっと早く行くようにと言っておきました。普通は滅多にお客さんを断ったりするような時間でもないと思うのでもしかするとその日だけその美容室の人に用事が有って切れなかったのかもしれないし、その美容室は家からも近いしあまり気にしないでまた切りに行ってみれば良いのにって思いました。

主人の枕の汚れをなんとかしたいです

私の主人はいつも朝にしかシャワーをしないので夜になると汗で汚れていたり結構頭とか油っぽいのか枕がすごく茶色に汚れたり嫌な臭いとかも出てしまうので本当に何度選択してもその匂いとか汚れとかが落ちてくれなくて困っています。主人の枕だけは本当にヘアジェルとかを付けているのでその油分が枕についてしまっているのか普通の体から出る脂汗とは全く違う感じで汚れてしまって洗濯をしても汚れが落ちないし、匂いもこもってしまっているので本当にどうやって綺麗にしたら良いか毎回洗濯をする度に悩んでいます。しかもうちには枕カバーとか布団カバーは何個も有るのですが、毎回主人の枕が汚れてしまうので結局どれも汚れてしまっているし、主人が寝ている部分の布団カバーもなぜかそこだけは茶色っぽくなってしまって汚れているので相当夜中に主人は汗をかいているんだなって思いました。汗っかきなのは仕方がないのですがせめて自分の匂いに気が付いてちゃんと夜も最低でもシャワーくらいして欲しいなって思いました。そうすれば枕とかもそんなに汚れないだろうなって思いました。

美味しいものが作りたい!

毎日の食事を作っていてもなんだかいつも同じようなメニューにばかりなってしまって子供も結構食事の時間が飽きてきているみたいな感じだし、でも新しいメニューを調べて作っている時間もないし本当にどうやったら美味しいものが手軽に作れるんだろうって思ってしまいます。もともと料理が得意ではなかったので余計とすごく毎日簡単にしか食事の準備が出来ないのですがそれだと子供にとっても楽しみがないというか同じようなものしか食べていないという印象にしかなっていないみたいでちょっと最近すごく美味しいものが食べたい!と子供が言っていたので私も頑張らないといけないなと思っています。でも本を見てもどれも難しそうに思えてしまうし、本当に基礎の本を買ってみるとどれも作っているようなご飯ばかりなのでそれだと変わらないかもって思ってしまうので、初心者向けの料理の本でももうちょっと見た目とか珍しさのある料理の本を探して今度チャレンジしてみようと思いました。今度こそ美味しいものが作れるように頑張ってみるつもりです。

美容皮膚科に行ってきました

若かりし思春期の頃、ニキビに悩まされていました。
思春期ニキビって言うんですよね。

油の分泌が盛んなのか、ニキビが出来やすかったんです。
今でこそニキビは出来づらくなりましたが、今でも昔のニキビ跡が残っていて、ずっと気になっていました。

そこで意を決して、美容皮膚科に行ってきたわけなんです。
ニキビ跡のことを友人に相談すると、美容皮膚科に行ったら治療してくれるよ、と教えてもらったんです。

で、ビクビクしながら行ってきました。
なんでビクビクしながらかというと、そりゃもう美容皮膚科っていったらレーザー治療とかめちゃくちゃ高いじゃないですか。
ニキビ跡を全部治療してもらったら、一体いくらになるの?とそりゃあ心配になります。

しかし、意外にも美容皮膚科の先生に提案された治療は塗り薬でした。
薬と言っていいのかわかりませんが、レチノール入りの化粧品です。

まだ使用したばっかりなので、効果のほどは分かりませんが、なんとなーく毛穴が小さく引き締まったような気がします。
って、効果が出て欲しいのはニキビ跡なんですけどね。

でも、毛穴も気になっていたので、本当に効果があるとしたらとっても嬉しいです。
完全にはニキビ跡って消えないと思いますが、跡が濃くなってきたりしたら嫌なので、頑張りたいと思います。